たかの眼科
日帰り白内障手術日帰り硝子体手術日帰り緑内障手術糖尿病網膜症加齢黄斑変性ドライアイコンタクトレンズ
熊本県球磨郡あさぎり町上北193-1
Tel : 0966-47-2550 予約制です。お気軽にお問い合わせください。

日帰り硝子体手術

硝子体とは

硝子体は、水晶体より奥にある眼球の大半を占める透明な卵白のようなドロッとした組織であり、眼球の形を保ち、中に入る光を屈折させる役目をしています。
硝子体が様々な原因で網膜を引っ張ったり、炎症を持続させたり、濁ったり、出血することによって目の障害を引き起こします。

網膜・硝子体手術

この硝子体腔に起こった疾患を治療する目的で、眼内の出血や濁りなどを硝子体といっしょに除去する手術が網膜硝子体手術です。
硝子体を切除するには、白目の部分に3カ所小さな穴を開け、そこから細い器具を眼内に挿入します。
眼の中の出血や濁りを硝子体と共に取り除き、網膜にできた増殖膜や網膜裂孔を治し、網膜の機能を回復させます。

硝子体手術によって視力改善が期待できる疾患

◎糖尿病網膜症
◎裂孔原性網膜剥離
◎黄斑前膜(黄斑上膜)

◎黄斑円孔
◎黄斑浮腫
◎硝子体出血
など

術後の安静について

網膜剥離や黄斑円孔などは、手術中に眼内に治療用ガスを入れますのでうつ伏せなど体位制限が必要になります。


たかの眼科の手術について

手術はすべて日帰り手術となりますが、緊急性が高い症例、医師が入院が必要と判断した場合などは、適切な病院をご紹介致します。

診療時間

第2・第4土曜のみ(学会等開催日を除く)
・当院は予約制で診療を行なっております。お気軽にお問い合わせください。
診療カレンダーはこちら

所在地

詳しいアクセスはこちら
日帰り白内障手術
日帰り硝子体手術
くまコンタクト
PAGE TOP