たかの眼科
日帰り白内障手術日帰り硝子体手術日帰り緑内障手術糖尿病網膜症加齢黄斑変性ドライアイコンタクトレンズ
熊本県球磨郡あさぎり町上北193-1
Tel : 0966-47-2550 予約制です。お気軽にお問い合わせください。

設備紹介

機器紹介

手術機器

白内障/硝子体手術装置
Fortas® APタイプ
手術顕微鏡
OPMI VISU 160
眼底観察システム
Resight

グリーンレーザ光凝固装置
GYC-1000
タンゴオフサルミックレーザー tangopro
ヤグレーザー手術装置
YC-1800

ウルトラスピード
トランスフォーマー
高輝度光源装置
キセノンブライトスター
高濃度オゾン水生成装置
ODE-505B

検査機器

OCT DRI OCT Triton(3次元眼底像撮影装置)

OCT DRI OCT Triton(3次元眼底像撮影装置)を導入いたしました。
DRI OCT Tritonは、従来の装置に比べ、高速でOCT断層像がスキャン出来る為、より高品質な画像が瞬時に取得出来るようになりました。
また、SS OCT Angioシステムにより、蛍光造影剤を使わずに網膜の観察が可能です。

超広角走査レーザー検眼鏡 Daytona

新しいタイプの眼底撮影
Optos社の広角眼底カメラ(DAYTONA)を導入しました。
通常の眼底カメラより広角な撮影ができ、網膜の病状の把握が容易になりました。高額な医療機器などのため大学病院など少数の医療機関でしか日本ではまだ導入されておりません。
広角眼底カメラ(DAYTONA)では以下の場合に有用です。
・初期の網膜剥離など通常のカメラでは撮影や発見が困難なとき
・糖尿病網膜症や眼底出血が広範囲に及ぶもの
・レーザーや手術したあとのの状態確認
・撮影は1回、約0.4秒で完了。患者さんの負担や苦痛を大幅に軽減します。
・画角200度、眼底の80%以上の領域を撮影できます。
細隙灯顕微鏡 SL-D701
オートレフケラト/トノ/
パキメータ トノレフⅢ
光眼軸長測定装置
OA-2000
スペキュラー
マイクロスコープ EM-3000
3次元眼底像撮影装置
3D-OCT-2000
ハンフリー自動視野計
ZEISS社 Humphrey Field Analyzer 3
自動視野計
オクトパス900
前房蛋白測定装置
レーザーフレアーメーター
コーワ FM-600
眼底カメラ
nonmyd WX
スポット ビジョンスクリーナー
アイケアPRO手持眼圧計
オートレンズメーター
LM-600P

診療時間

第2・第4土曜のみ(学会等開催日を除く)
・当院は予約制で診療を行なっております。お気軽にお問い合わせください。
診療カレンダーはこちら

所在地

詳しいアクセスはこちら
日帰り白内障手術
日帰り硝子体手術
くまコンタクト
PAGE TOP