たかの眼科
日帰り白内障手術日帰り硝子体手術日帰り緑内障手術糖尿病網膜症加齢黄斑変性ドライアイコンタクトレンズ
熊本県球磨郡あさぎり町上北193-1
Tel : 0966-47-2550 予約制です。お気軽にお問い合わせください。

日帰り白内障手術

白内障とは

目の中に、カメラにたとえるとレンズにあたる役割をする水晶体という場所があります。
水晶体は子供の頃には無色透明なのですが、何らかの理由で濁りが生じ、そのために見えにくくなる病気が白内障です。

白内障の原因

加齢性といって特に原因がなく、年とともに濁りが生じてくる場合が最も多いです。
その他、目の外傷とか目の中の炎症などによって生じる場合もあります。
また、糖尿病のある方はなりやすいです。
その他、副腎皮質ホルモンの治療を受けている方は、副作用で生じることがあります。

白内障の症状

最初はまぶしく感じるようになったり、少し物が白っぽくかすんで見えるようになります。また、近視の度が進行する場合もあります。水晶体の濁りが増えてくるとともに視力が低下し、めがねをかけても物がよく見えなくなってしまいます。

正常な見え方
白内障の見え方

白内障の治療

白内障の進行を遅らせるための目薬はありますが、目薬ではすでに生じてしまった混濁を減らすことはできません。従って白内障がある程度まで進行した場合は、手術によって濁った水晶体を取り除いて代わりに人工のレンズを入れます。
網膜や視神経など他の部位に異常がなければ、通常視力は回復し、物が見やすくなります。

白内障手術とは


角膜(黒目)と結膜(白目)の境に小さな傷口を作ります。

水晶体の表面に丸い穴を開け、超音波の機械で水晶体の濁りを吸引します。

残った水晶体の袋の中に眼内レンズを移植します。

当院ではすべて日帰り白内障手術を行っております。
日帰り手術の場合、普段の生活環境をあまり変えることなく治療を受けられるメリットがあります。

たかの眼科の手術について

手術はすべて日帰り手術となりますが、緊急性が高い症例、医師が入院が必要と判断した場合などは、適切な病院をご紹介致します。

費用について

白内障手術の費用
(片眼)
1割負担 約15,000円 
2割負担 約30,000円 
3割負担 約45,000円 
※術式や使用する薬剤などにより費用が前後することがあります。

※高額療養費制度の適用となる場合があります。

詳細・申請方法については、区役所などの担当窓口にご確認下さい。なお、申請時に領収書が必要となりますので、手術を行う月の領収書は他院も含め全て保管しておいて下さい。生命保険等に加入されている方は、手術証明書を記入致しますので、保険会社から用紙をお取り寄せ下さい。

後発白内障について

後発白内障とは、眼内レンズを入れている膜(水晶体嚢)が濁ってくる病気です。水晶体嚢にある細胞が増殖し混濁してくることが原因で、初期の白内障のようにくもったり、かすんで見えたりします。濁りの程度が軽く、視力の低下やかすみがなければ治療の必要はありませんが、支障をきたすようになれば眼内レンズの裏にある水晶体後嚢にヤグレーザーを照射し、穴を開けることで濁りを取り除きます。

診療時間

第2・第4土曜のみ(学会等開催日を除く)
・当院は予約制で診療を行なっております。お気軽にお問い合わせください。
診療カレンダーはこちら

所在地

詳しいアクセスはこちら
日帰り白内障手術
日帰り硝子体手術
くまコンタクト
PAGE TOP